服部天神宮

服部天神宮

ジャンル
専門式場
所在地
大阪府
大阪市北部
足の神様として親しまれている神社。親族や友人の参列も可能な、和やかな結婚式を

菅原道真公が足の病で祈願し、健康を取り戻したとされる神社。足の守護神として崇敬されている会場で、親しい列席者を招待した挙式を催すことが可能です。神職・巫女が厳粛且つ、心を込めておもてなししてくれます。

Point
おすすめポイント

おすすめポイント

Point

服部天神宮は、全国でも珍しい足の神様を祀っている神社で、菅原道真公が大宰府に左遷される道中、足の病にかかり一歩も動けなくなった時、この地で足の病の平癒を祈願したのが始まりと言われています。それによりサッカーや陸上競技など、足を使ったスポーツの上達を祈願する人で多く訪れています。こちらの神社では、親族や友人などの身内だけの結婚式も可能です。お2人の華やかな門出を祈念し、神職・巫女が厳粛且つ心を込めて奉仕しているそう。阪急電車「服部天神駅」下車東へすぐの場所にあり、駐車場も用意されているので、ゲストも招きやすい神社で、豊中市の由緒ある神社で結婚式をしたいと考えているお2人にピッタリの会場と言えそうです。

Free Advice
経験豊富なおもてなしブライダルコンシェルジュがご案内いたします

Information
会場情報

服部天神宮の会場基本情報

  • 会場名

    服部天神宮

  • 住所

    大阪府豊中市服部元町1-2-17 MAP

  • 交通

    阪急宝塚本線「服部天神駅」徒歩1分/阪急宝塚本線「曽根駅」徒歩16分/阪急宝塚本線「庄内駅」徒歩19分

服部天神宮のウェディング情報

  • こだわりのポイント
    送迎あり
  • 挙式スタイル
    神前式
  • 設備
    神殿