前撮りで着る衣装はカラードレスを選ぶ?ドレスの選び方

[公開日]2018.11.20

前撮りのカラードレス©Vikkin – shutterstock.com

結婚式のドレスは時間をかけて選び、お気に入りのドレスで当日を迎えたいと考える花嫁は多いですよね。ですが結婚式当日は、プログラムを時間通りに進める必要があり、時間に追われてドレス姿をきれいに写真に収める時間が少なくなることも。そんな時、前撮りでは二人の幸せな姿をゆっくり時間をかけて記念に残すことができます。そんな前撮りでのドレス選びは、結婚式当日とは違いどのようなことにポイントをおくとよいのでしょうか。前撮りでドレスを着たい方へ選び方や注意点をご紹介します。

前撮りの衣装でドレスを選ぶ場合

前撮りのカラードレス©ProWeddingStudio – shutterstock.com

お気に入りのドレスを着た姿をきちんと記念に残したい

結婚式当日になると新郎新婦は時間通りにプログラム進行をしないといけないため、時間があっという間に過ぎていきます。ゆっくり落ち着いてこだわった写真を撮ることはとても難しく、せっかくのハレの日に選んだドレスが堪能できる時間が少ないことも。前撮りであれば、思う存分撮影を楽しめます。全身写真を綺麗に映してくれるのは当日よりも前撮りの方が可能です。

当日着れないドレスを着たい

前撮りであれば、結婚式のように時間を気にせず自分のイメージ通りの花嫁姿を写真に残せます。複数のドレスを着たり、衣装をグレードアップさせたり、ヘアメイクをいくつかのパターンで撮影することも可能です。当日のドレス選びで最後まで迷ったドレスを前撮りで着ることもできます。

前撮りのドレスの選び方

前撮りのカラードレス©HBRH – shutterstock.com

なりたいイメージを決める

結婚式でドレスを選ぶときは会場やブーケ、装飾の雰囲気と合わせることがが多いです。前撮りでは結婚式の雰囲気に左右されることなく、自分のなりたいイメージで着たいドレスを選ぶことができます。前撮り写真をウェルカムボードで使いたい、結婚の挨拶状や年賀状で使いたいなど、写真撮影後、どのような形に残したいかイメージすることもおすすめです。

結婚式当日着用するウエディングドレスを着る

結婚式当日の花嫁姿を完璧にしておきたい方は、リハーサルを兼ねて当日着用するドレスを選び前撮りすることも。結婚式のウエディングドレスは花嫁にとって特別なものです。前撮りでいろいろなショットを写真に収めておくことで一生に一度しか着ないウエディングドレスがきちんと形に残せます。前撮りと結婚式と同じ衣装にすることで費用を抑えるというメリットもあります。

カラードレスを選ぶ

結婚式ではお色直しをおこなわない場合や、お色直しはするけれどロケーション撮影に合わせて結婚式当日と違ったイメージにしたい方はカラードレスを選ぶことが多いです。また、衣装を迷って選びきれなかったときや、前撮りで2着以上衣装を選ぶ場合も2着目をカラードレスに決める方もいます。
カラードレスは肌のトーンや顔の雰囲気で映える色を決めるとより華やかになります。色白の人は淡いトーン、色黒の人は、はっきりした色が相性よいとされています。ロケーションや撮影する季節に合わせて選ぶとカラードレスがより映えて素敵です。レッドはインパクトのあるカラーで、ブルーは落ち着きがあり大人っぽく、パープルはシックで上品なイメージになります。オレンジやイエローはかなり若い雰囲気になるので、色の濃さで落ち着きを表せるように。パステルはお姫様っぽくかわいいい印象になりますが、膨張して見える色なので気をつけましょう。

ラフなドレス

海、リゾートなどロケーションフォトの場合、ウエディングドレスはラフで気取らないワンピース寄りのデザインを選ぶと撮影場所の雰囲気と相性がよく素敵な写真が撮れます。シューズやハットの小物使いにこだわりを入れて、ファッションの延長線上でウエディングドレスを着こなすことも前撮りのロケーションフォトならではの特別感があります。

前撮りドレス、選び方の注意点

ブライダルインナー、ストッキングは事前に準備しておくアイテムになります。打ち合わせの際に確認をして用意しましょう。新郎とのコーディネートも忘れないようにし、二人が並んだときのバランスを考えたドレス選びをします。好きなデザインでドレスを選ぶことは大切ですが、花嫁だけ浮いてしまうような写真にならないよう、肌色に合ったカラードレスやスタジオやロケーションに合ったドレスに絞るほうがよいでしょう。

前撮りで着るドレスの選び方まとめ

前撮りで着るドレスは花嫁が理想とする自由なスタイルにイメージチェンジできることがメリットです。結婚式で着ない衣装にする場合は、カラードレスを選ぶと純白のウエディングドレスとは異なる特別感がだせます。肌のトーンや顔の雰囲気で映える色を決めると、よりカラードレスを華やかにみせ素敵な印象に。選びぬいたお気に入りの一着を完璧に着こなして記念に残したい方は当日着用するウエディングドレスで前撮りすることもおすすめです。また、気に入ったドレスを選ぶだけではなく、新郎と並んだバランスも考えることも大切にしましょう。いろいろと試着をして自分にぴったりのドレスを選んでください。

FEATURE 人気の記事特集

関連するキーワード