結婚式までの流れを解説!結婚式までの10のステップをスムーズにこなそう!

[公開日]2020.06.05 [最終更新日]2020.07.03

笑顔の新郎新婦© iStock.com/Wackerhausen

プロポーズされたら、さっそく結婚式の準備に取り掛かりたいもの。ですが「どこから手を付けていいかわからない!」と頭を抱えてしまう方も多いのでは?

結婚式までの流れを事前に知っておけば、準備もスムーズに進むはず!各ステップをご紹介していきますので、ぜひご参考にしてくださいね。

プロポーズから結婚式までの期間はどれくらい?

「ゼクシィトレンド調査2019」によると、プロポーズの実施時期は平均で「結婚式の13.0ヵ月前」という結果が出ています。

結婚式の準備は大体1年~10ヵ月ほど掛かりますので、プロポーズからあまり間を空けないうちに式に関する諸々の準備を始めなければなりません。

加えて、結婚式の準備の他にもやるべきことがたくさんあります。しっかりと手順を踏んで進めて行かないと、後半のスケジュールが慌ただしいものになってしまうかもしれませんよ。

次からは、プロポーズ後から結婚式までの流れについてご紹介していきましょう。

データ参照:ゼクシィ結婚トレンド調査2019

結婚式までの流れ:①両家へ結婚の挨拶

結婚が決まったら、まずはお互いに両親への報告をしましょう。いきなりお二人で挨拶に行ってはご両親も驚いてしまうので、まずは自分の親にだけ連絡を入れます。

  • 結婚すること
  • 結婚式を挙げること
  • 相手と会ってほしいこと

を伝え、結婚挨拶の日程を決めます。絶対的な決まりではありませんが、結婚の挨拶は先に女性の家に行くのが一般的ですよ。

結婚式までの流れ:②婚約指輪の購入

婚約指輪を買いに© iStock.com/Yuri

プロポーズ用にサプライズで準備していた場合は必要ありませんが、そうでなければこのタイミングで婚約指輪を買いましょう。

両家顔合わせや結納の前には用意できているのが理想的ですね。指輪ではなく、ネックレスや腕時計を購入するカップルもいらっしゃるようです。

結婚式までの流れ:③両家顔合わせ・結納

最近では食事会をするのが一般的になっているようですが、家や地域によっては結納の儀式をするのが主流な場合も。事前に両親の意向を聞いてから準備をしましょう。

この時、入籍日や結婚式の日取りの相談をするカップルもいるようです。

基本的にお二人の好きな日でいいのですが、両親に今後の予定をはっきりと示すためにも、答えられるようにしておけると安心ですよ。

結婚式までの流れ:④式場見学&予約

式場© iStock.com/Space_Cat

結婚への土台が整ったら、いよいよ結婚式の準備スタートです。式場の情報を集め、ブライダルフェアや見学に参加しましょう。

結婚式の準備の中で、まず最初につまずきがちなのがこの段階です。膨大な式場の中からどこを選べば良いかわからず、喧嘩になってしまうカップルも多いのだとか。

そういったトラブルを避けるためにも、あらかじめどんな式場にしたいのかを絞り込んでから準備に取り掛かるのが得策ですよ。

結婚式までの流れ:⑤結婚指輪の購入

直前になってからでは結婚式に間に合わない場合がありますので、結婚指輪は余裕を持って購入しておきましょう。

こちらもトラブルが起こりやすい工程。デザインや予算などを大まかに決めておくことで、ある程度回避することができますよ。

結婚式までの流れ:⑥友人や会社など周囲への結婚報告

結婚式の準備がある程度進んだ段階で、周囲へ結婚の報告をしましょう。直接伝えられるのが理想的ですが、難しいようなら結婚報告のカードを送っても。

仲の良い友達相手なら、メールやSNSでの報告でも大丈夫ですよ。

結婚式までの流れ:⑦結婚式の準備を本格的に開始する

ウエディングアイテム© iStock.com/Viktoriia-Bielik

この段階で、結婚式までの期間が残り半年~4ヵ月ほどになっているはずです。プランナーとの打ち合わせも増え、準備も段々と細かくなっていくことでしょう。

お二人の間でコミュニケーションを疎かにしないよう、お互いに気を配りながら準備を進めるのがポイントです。

ここからの数ヵ月はかなり忙しくなりますので、どちらか一方に負担を掛けすぎないよう、上手に分担しながらスケジュールをこなしてくださいね。

結婚式までの流れ:⑧新居や新婚旅行先を決める

結婚式の準備の合間に、新居や新婚旅行先についても相談しましょう。

特に新居探しについては物件の見学などもあるので、的確に結婚式の準備を進めつつ、上手に時間を作ることが求められます。

仕事なども重なって大変な時期ですが、お二人で乗り越えていきましょう。

結婚式までの流れ:⑨婚姻届けの提出

タイミングは自由ですが、結婚式の前に婚姻届けを提出するというカップルが多いそうです。

お二人の記念日や誕生日など特別な日にする方から、特にこだわりなく提出するという方まで、カップルによって考え方はさまざま。

中には、ご両親への挨拶後すぐに提出する方もいらっしゃるそうですよ。お二人の間で納得して決めた日に入籍しましょう。

結婚式までの流れ:⑩結婚式本番

結婚式当日© iStock.com/Blue-Planet-Studio

苦労した日々も、ようやくこれで終わりを告げます。これからの未来を共に歩んでいくための特別な日として、結婚式を心ゆくまで楽しんでくださいね。

結婚式までの流れでやるべきことはたくさん!

必ずしも紹介した通りの流れにしなければならない、というわけではありません。ですが、結婚式を挙げると決めたら、最低限ご紹介した10のステップをこなす必要がありますよ。

結婚式までの流れでやるべきことは山積みです。準備は大変ですが、それを乗り越えて迎える式の当日は、さぞかし格別な気分になれるのではないでしょうか。

FEATURE 人気の記事特集

関連するキーワード