二人だけで海外挙式を格安でするには?費用はどれぐらい?

[公開日]2020.09.16 [最終更新日]2020.09.15

海外挙式

華やかなイメージの海外挙式に、憧れを抱いている方も少なくはないのでは?

「費用が高そうだし……」という意見もあるようですが、諦めるのはまだ早いです!二人だけで挙げれば、費用をかなり安く済ませられる場合がありますよ。

二人だけの海外挙式を格安で挙げるコツや、行き先別の費用相場についてご紹介していきます。

海外挙式でも二人だけなら費用を抑えられる!

海外挙式をしたい!と思っても、費用の面を考えるとなかなか手が出せない……と感じるケースは、珍しくないようです。

確かに、ゲストを招いて海外挙式をすればそれなりの費用が掛かってしまうでしょう。ですが、参加者が二人だけならかなり安価に式を挙げることも可能ですよ。

では、海外挙式を二人だけで格安に挙げるためのポイントをご紹介していきます!

二人だけの海外挙式を格安で挙げるには?

夜の海外挙式© iStock.com/Dmytro-Duda

二人だけの海外挙式を格安に挙げるために、必要なポイントは5つです。

  • オフシーズンを狙う
  • 費用を抑えられるエリアを選ぶ
  • 挙式の手配会社を入念に検討
  • ウエディングドレスを持ち込む
  • 乗継便や経由便を使う

上記のような工夫をすることで、より費用を削減することができますよ。

すべてを網羅するのが難しければ、一部だけでも構いません。お二人のニーズに合わせ、格安に挙げるポイントを押さえていきましょう!

では、それぞれのポイントについての詳しいご解説をしていきます。

二人だけの海外挙式を格安で挙げるポイント:オフシーズンを狙う

オフシーズンを狙って海外挙式を挙げる事で、費用はかなり変動します。

行き先によって時期は異なりますが、例えば、

  • イタリア……1~3月
  • ハワイ……1月、5月
  • グアム……4~5月
  • オーストラリア……6月
  • バリ……6月、10月

というように、それぞれのオフシーズンを把握しておくことが大切ですよ。

なお、7~9月は基本的にどこの国も人気シーズンですので、格安に挙げたいのなら避けた方が良いでしょう。

ちなみに、東京からイタリア(ローマ)間の往復飛行機代の最安値は、7月なら9万円弱程、1月になると7万円前後にまで値段が引き下げられます。

二人分なら4万円も費用が浮くことになるので、やはりシーズン選びはかなり重要だと考えられるでしょう。

ただし、オフシーズンの海外挙式は天候に恵まれない可能性もありますので、そういったデメリットもしっかりと考慮しながら時期を決めてくださいね。

二人だけの海外挙式を格安で挙げるポイント:費用を抑えられるエリアを選ぶ

ヨーロッパで結婚式© iStock.com/Kiuikson

費用を抑えたいなら、エリア選びもかなり重要です。

アジア圏なら比較的安い費用で済みますが、ハワイやグアムなど人気の高い地域や、ヨーロッパやアメリカなど日本から距離のあるエリアで挙げれば、その分費用は嵩むでしょう。

ご自分たちの予算を考えながら、行き先を決定してくださいね。なお、エリア別の費用目安は後述します。

二人だけの海外挙式を格安で挙げるポイント:挙式の手配会社を入念に検討

海外挙式に強い手配会社を選ぶことで、他者よりもかなりお得に結婚式ができたというケースもあるそう。

国内から海外まで手広く担当している会社よりも、海外特化型の会社から当たりをつけていくと、比較検討もしやすくなりますよ。

各会社のメリット・デメリットを見極め、最適な選択をするためには、入念な情報収集がカギとなるでしょう。

二人だけの海外挙式を格安で挙げるポイント:ウエディングアイテムを持ち込む

現地で手配するとかなりの高額になってしまうウエディングアイテムでも、個人で手配して式場まで持参すれば、かなりの低価格で済みます。

  • ウエディングドレス
  • ウエディングシューズ
  • ウエディンググローブ
  • アクセサリー

など、当日身につけるものはできる範囲で準備してみましょう。

注意しなければならないのが、スーツケースへの梱包の仕方です。壊れないよう十分すぎるほど丁寧に梱包を施しておかないと、現地についた時に破損が見つかってしまうかもしれません。

「スーツケースは雑に扱われるもの」という前提で、アイテムを持ち運ぶことを考えましょう。

二人だけの海外挙式を格安で挙げるポイント:乗継便や経由便を使う

飛行機© iStock.com/spooh

直行便は目的地までの時間が短く、手間もかからないというメリットがあります。ですが、同時にその便利さの分だけ費用が高くなるのもまた事実。

少しでも飛行機代を節約したいと思うなら、乗継便や経由便を使うことをオススメします。

なお、乗り物に酔いやすかったり、体への負担が大きそうだと思う場合は無理に取り入れないようにしましょう。

せっかくの海外挙式、費用を抑えることももちろん大切ですが、一番は万全の体調で思いっきり楽しむことだということを、忘れないようにしてくださいね。

行き先別!海外挙式の費用相場

行き先別に、二人だけで海外挙式をする場合の費用相場をまとめました。手配先の会社によって価格の変動がありますので、あくまで参考程度に留めておいてください。

二人だけで海外挙式を挙げる場合の費用相場目安(交通費を含む)
ハワイ 90~130万円
グアム 60~90万円
バリ島 30~60万円
ヨーロッパ 70~150万円
オーストラリア 50~70万円
モルディブ 80~110万円
アメリカ 70~150万円

時期にもよりますが、やはりアジア圏という事もあり、バリ島ではかなり抑えた費用で挙式をすることができそうです。

アメリカやヨーロッパはやや高額ですが、60~70人規模の国内結婚式の平均費用が354.9万円だということを考えると、約半分の費用で済むということになるでしょう。

ご予算に収まる範囲で、行き先を決めてくださいね。

安くても二人だけの海外挙式はやっぱり寂しい?

「いくら安く済ませられても、二人だけの海外挙式はやっぱり寂しいかも……」という心配の意見もあるようです。

が、いざ結婚式をしてしまえばまったくの杞憂だった、というケースも多いそう。なぜ心配がいらないのか、詳しくご紹介していきましょう!

少人数が主流なので心配ない

国内で挙げる結婚式に比べ、海外挙式はもともと少人数での参加が主流です。

10人参加すれば多い方、というぐらいですので、二人だけで挙げたとしても目立つことはありません。

むしろ、「静謐で厳かな雰囲気で挙式の雰囲気を味わうことができる」という方向に楽しみを見出せば、より充実した気持ちで当日を迎えられるのではないでしょうか。

現地スタッフがお祝いをしてくれる

結婚式にはやっぱりにぎやかさが欲しい!と感じる方もご安心ください、当日は現地スタッフがお祝いをしてくれます。

また、通りがかった現地の人や、旅行者が祝福の言葉をくれることも。

お世話になった人にお祝いされるのも嬉しいですが、まったく知らない、もう出会うことのない人たちに祝福してもらうのも、非日常的で素敵ですよね。

帰国後にお披露目パーティーを開くのもオススメ!

挙式は海外で行い、帰国後にお披露目パーティーを開く方も多いようです。海外挙式という夢も叶えられますし、挙式に参加できなかった方へ晴れ姿を見せることもできるというメリットがありますよ。

「一般的な披露宴よりも、カジュアルな1.5次会や食事会っぽい雰囲気の式にした」というケースが多く見受けられました。

二人だけの海外挙式で格安に結婚式を挙げよう!

二人だけの海外挙式© iStock.com/Zulman

費用の関係で海外挙式を諦めてしまう方もいらっしゃるようですが、工夫次第では格安で挙式をすることも難しくありません。

二人だけの海外挙式を格安に挙げたい!」と思うのなら、入念な下調べが重要です。

どんな式にしたいか、そのためにはどんな手配が必要になるのかを協力しながら調べ、お二人にとって最高の結婚式にできるよう準備を進めていきましょう!

FEATURE 人気の会場特集

関連するキーワード