結婚が早い人もいる?結婚が早い女性の特徴を紹介!

[公開日]2020.09.17 [最終更新日]2020.09.16

結婚が早い© iStock.com/kyonntra

近年の日本は、結婚の多様化や、女性の社会進出が活発になるなど、女性の晩婚化が進んでいます。とはいえ、その中にも、結婚が早い人はいるものです。

日本の初婚年齢が上がっている一方で、なぜ、結婚の早い女性が存在するのでしょうか。そこで、結婚が早い女性の特徴について探っていきたいと思います。

さらに、結婚に近づくためのヒントも併せてご紹介しますので、早く結婚したい、と悩まれている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚が早い人もいる?

ひと昔前の日本では、「若いうちに結婚した方が良い」という考えを持つ人も少なくありませんでした。ですが、現代の日本においては、女性の社会進出が進み、自分の力で稼ぎ、有意義な生活を送る女性が増えてきました。

そんな中で人々の価値観は多様化し、結婚についても様々な捉え方をするようになったのです。そうして、結婚よりも優先することがある、結婚に必要性を感じないなど、結婚にこだわらない生き方を見つける人が現れました。

厚生労働省の調査によると、令和元年の平均初婚年齢は、男性で31.2歳、女性で29.6歳と、どちらも前年度より上昇した結果が出ています。この調査結果から考えると、10代~20代前半での結婚は早いといえるでしょう。

結婚の早さは、良い悪いで片付けられる単純なものではありませんが、晩婚の流れがある世の中で、実際に結婚が早い人はいる、と知っておくのは大事なことかもしれませんね。

データ参照:令和元年(2019) 人口動態統計月報年計(概数)の概況|厚生労働省

結婚が早い女性の特徴

家庭的な彼女© iStock.com/taa22

結婚は早いから良い、遅いから良い、と一概にいえるものではありませんが、結婚が早い人にはどのような特徴があるのでしょうか。結婚が早い女性の特徴について探っていきましょう。

積極的に恋愛をしている

結婚が早い女性は、いわゆる結婚願望が強い人であることが多く、恋愛をする時点で、少なからず結婚を考えています。

相手からアプローチされる恋愛もありますが、全てがそうとは限りませんよね。結婚を視野に入れ、積極的に恋愛をしている女性は、気になる人に自分からアプローチすることが多いようです。

また、気になる人がいない場合でも、積極的に異性と交流できる場に出向いたり、友人に紹介してもらったりするなど、自ら行動しています。自分から恋愛に向かう姿勢が大事なのかもしれませんね。

頭で考えすぎず行動する

しばしば、結婚が早い女性は行動派で、結婚が遅い女性は頭脳派、などといわれることがあります。この見解が正しいとは言い切れませんが、結婚が早い女性に行動力があることも、的外れではなさそうです。

恋愛をすると、ついつい頭であれこれしまう女性は多いもの。ですが、結婚が早い女性ほど、「彼にどう思われるかな?」「これを言ったらマズイかな…」と考えるより先に、行動を起こすようです。

疑問に思ったことをストレートに聞いたり、行動したりすると、気になる彼との距離が早く縮まるのかもしれませんよ。

気持ちの切り替えが早い

どんなにアプローチをしても、上手くいかない恋愛はありますよね。そんなとき、ネガティブ思考になってしまう女性は多いと思います。ですが、結婚が早い女性は、気持ちの切り替えが早く、次の出会いを探しているようです。

それは、告白が失敗した場合だけでなく、相手に脈がないとわかった場合にもいえます。彼への気持ちはそれとして、他の男性とも積極的に交流しようと、前向きに行動しているのです。

自分に気持ちを上手くコントロールできる女性は、新しい恋に出会う可能性が高くなるのかもしれませんね。

周りの人々も結婚が早い

友人や知人、身内など、周囲の結婚が早い環境にいると、結婚が早くなる傾向にあるようです。結婚の早い友人などから話を聞いていると、結婚がそう遠いものではなくなり、結婚を考えるタイミングも早くなります。

また、地域によって、結婚のスピードに違いがあり、東京都は他の県に比べて初婚が遅く、福島県や熊本県の初婚は早い、という調査結果もあるようです。

理想を求めすぎず現実的

「こんな結婚生活が理想」「結婚するなら素敵な人がいい」など、結婚や結婚相手に対して、憧れや条件が多すぎると、結婚が遠ざかってしまいます。

その反面、結婚が早い女性は、結婚に対する理想が高すぎないため、結婚を現実的に捉えています。結婚の考え方に余裕があるので、一緒にいる男性も負担を感じなくて済むのでしょう。

また、現実的に結婚が見えている人は、金銭感覚がしっかりしていることが多いので、そういった部分に安心感を覚える男性は多いのかもしれませんね。

家庭的で気配りができる

結婚となると、恋愛とは違い、家族としての付き合い方に変わります。二人が親になり、子どもの面倒が見られるのか、ということも問われるものです。

結婚してから成長することもあると思いますが、交際している段階で、周りに気配りができていると、男性も前向きに結婚を考えられるでしょう。

また、家事や料理が得意、子どもが好きなど、家庭的な部分が見える女性に対して、結婚のイメージが湧く男性も多いようです。彼に自分との結婚生活を想像させることができれば、結婚は早くなるのかもしれませんよ。

付き合った人数が少ない

恋愛経験が浅い女性も、結婚が早いことが多いようです。結婚が早い女性は、一度付き合った男性と長く交際し、そのまま結婚する、というケースも少なくありません。

付き合ってきた男性の数が多いと、男性に対する理想が高くなりやすく、「もっと良い人がいるはず」と婚期を逃してしまいます。

初めから理想の相手と出会うことは難しいものですが、早く結婚する人の中には、早い段階で、結婚を決めるほどの人に出会えているのかもしれませんね。

早く結婚したい人はどうすればいい?

仲良しカップル© iStock.com/JGalione

結婚が早い人の特徴を知りたい、という方の中には、「早く結婚したい」と考えている人が少なからずいると思います。では、早く結婚したい場合、どうすれば良いのでしょうか。

彼氏がいる場合といない場合で、すべきことや心構えが変わりますので、以下の点を参考に行動を起こしてみましょう。

彼氏がいる場合

現在交際中の彼と結婚したいのなら、次のことを意識して行動に移してみましょう。

  • 友人や家族に紹介する
  • 結婚生活を想像させる
  • 二人の未来を語り合う

結婚を考えて真剣に交際しているのなら、あなたが信頼する友人や家族に彼氏を紹介してみてください。

ただし、いきなり親に紹介すると、驚かれてしまう可能性もあります。その場合、友人や兄弟姉妹など、ハードルの低い人から紹介するといいかもしれませんね。

結婚は制限されるもの、と考えている男性は多く、どちらかといえば、結婚に対してマイナスなイメージがあります。そのため、男性は、結婚を具体的に想像していないようです。

そんなときは、結婚したらどんな生活ができるのかをポジティブに話し、彼を安心させてあげましょう。さらに、あなたの家庭的な部分を見せ、彼の結婚の意識が高まるように、少しずつ二人の未来について話してみてください。

ただし、結婚を急ぐあまりしつこくしないことです。彼の気持ちが少しずつ結婚に向くように、焦らず彼の反応を確かめましょう。

彼氏がいない場合

早く結婚したいと思っていても、相手がいなければ結婚はできませんよね。結婚に向けて男性と出会うためには、以下のことを意識して行動してみましょう。

  • 積極的に出会いを求める
  • 高すぎる理想を持たない
  • 自分磨きを怠らないこと

ただ出会いを待っているだけでは、何も変わりません。自ら行動を起こさなければ、結婚はおろか、彼氏もできないのです。

まずは、出会いに積極的になりましょう。例えば、街コンイベントに参加したり、ネット上の婚活サービスを利用したりなど、今の時代、出会いの場はたくさんありますよ。

そこで大切なのは、結婚や結婚相手に対して、高すぎる理想を持たないことです。結婚に夢を持ちすぎていたり、結婚相手の条件が多すぎたりすると、いざ婚活を始めても、理想と現実のギャップに心が折れてしまいます。

交際相手や結婚相手に対して、「これだけは譲れない!」というものを明確にしておきましょう。そのうえで、出会いを求めれば、視野を広く持って行動できるはずですよ。

そして、忘れてはいけないのが、自分磨きを怠らないこと。外見だけでなく、中身のスキルアップも大切です。本を読んだり趣味を磨いたりと、お金をかけなくても中身を充実させられる方法はあります。

仕事や恋愛ばかり一生懸命になるよりも、他にも楽しめることを持っている人の方が魅力的ですよね。自分を磨き、自信をつけて、結婚に繋がる準備をポジティブにしていきましょう。

結婚が早い人がいても焦らない!

晩婚化が進んでも、結婚が早い人はいます。ですが、結婚は「縁」であり、スピードが問題ではありません。結婚が早い、遅いではなく、人それぞれのスピードで良いのです。

せっかく結婚するなら、自分が納得する結婚にしたいですよね。最良の結婚をするためには、焦らないことが大切です。

結婚が早い人がいること、結婚が早い女性の特徴を知ったうえで、自分に合った結婚のタイミングを見つけてくださいね。

FEATURE 人気の会場特集

関連するキーワード