結婚生活が辛い!結婚生活がつまらない・楽しくないと感じる原因と対処法を紹介

[公開日]2020.09.25 [最終更新日]2020.09.28

結婚生活辛い© iStock.com/Adene-Sanchez

結婚するなら、楽しく幸せに過ごしたいですよね。しかし実際に結婚してみると、理想と現実の違いにガッカリしたという人も少なくありません。

愛する人と結婚したはずなのに、なぜ結婚生活が辛い、つまらないと感じてしまうのでしょうか。どんなときに結婚生活が辛いと感じるのか、その中身について探ってみましょう。

また、辛い結婚生活を乗り越える方法も併せてご紹介しますので、お悩みの方はぜひ参考にしてくださいね。

結婚生活は辛い?つまらない?

「こんなはずじゃなかったのに…」と、結婚生活に悩んでいる人もいると思います。

結婚生活がつまらないものになってしまうと、一緒に過ごす時間が苦痛に感じたり、結婚自体を後悔したりするかもしれません。

つまらない気持ちが大きくなり、一緒にいたくない、となってしまうのは避けたいですよね。

そんな事態を防ぐためにも、結婚生活で辛いと感じる原因を知って、事前に対処しておきましょう。

結婚生活のこんなところが辛い!

苦しい生活© iStock.com/Damir-Khabirov

結婚生活では、どんなところに辛さやつまらなさを感じるのでしょうか。結婚生活がうまくいかない原因についてご紹介します。

結婚前後で態度が変わる

結婚前と後で相手の態度がガラッと変わってしまうことがあります。例えば、結婚前は「家事は分担しよう!」と、協力的な姿勢を見せていたのに、結婚後は全く協力してくれないなど。

結婚前後の変化が、良い方ではなく、悪い方に変わってしまうと、一方が我慢することも多くなり、結婚生活がしんどくなってしまうようですね。

新鮮さがなくなる

結婚生活が長くなると、お互いの存在が当たり前になってきます。そんな日常に慣れてしまうと、結婚生活に新鮮さがなくなるようです。

二人で出かけなくなったり、会話が減ったりする場合もあるでしょう。夫婦のコミュニケーションが減ると、気持ちのすれ違いが起こり、結婚生活に寂しさを感じるのかもしれません。

経済的余裕がない

経済的な余裕がない結婚生活が続くと、お互いをいたわる気持ちが薄れてしまいます。

例えば、結婚式を挙げるお金がなかったり、生活することに必死だったりと、大変な思いをすると、悲惨な結婚生活になってしまうようです。

結婚した当初は余裕のある生活を夢見ていても、実際に叶わなければ苦しい経済状況が当たり前になり、二人の関係や結婚生活に大きく影響してしまうのかもしれませんね。

周囲の付き合いが面倒

結婚すると、お互いの家族や親戚との付き合いも大事になります。結婚したのは二人なのに、自分たち以外の人に気を回すなんて面倒だ、と感じる人もいますよね。

たとえ家族でも、人付き合いは難しいものです。相手の家族との付き合いを億劫に感じることで、結婚生活が辛いと思ってしまうのでしょう。

生活に変化がない

会社と家の往復だけになる、友人と会う時間が少なくなるなど、変化のない生活につまらなさを感じる場合もあるでしょう。

毎日同じ生活の繰り返しだと、結婚生活を続けていても楽しくない、と思ってしまうのかもしれませんね。

愛情が薄れる

相手に対する気持ちが冷めてしまうと、結婚生活が辛くなります。特に、結婚生活が長くなると、相手に対して興味がなくなったり、愛情がなくなったりするのかもしれません。

気持ちがないまま生活を続けてしまうと、つまらない結婚生活になるでしょう。相手への愛情は、結婚生活を楽しくするか不幸にするかを大きく左右しそうですね。

ケンカが増える

結婚すると、いつまでも恋人気分で生活するのは難しいものです。結婚生活が続けば、相手の嫌な部分が目についたり、粗を探したりして、ケンカになることも増えるでしょう。

ですが、そんな生活では、幸せどころか地獄のような結婚生活になってしまいます。些細なケンカが多くなってきたら、結婚生活がうまくいっていないサインなのかもしれませんよ。

価値観の違いが大きい

結婚生活を重ねる中で、相手との考え方や価値観が合わないと感じる部分が多くなると、結婚生活が辛いものになります。

特に、将来に対する方向性が違うと未来に不安を感じ、最悪の場合結婚生活が破綻してしまうかもしれません。

例えば、子どもの有無やマイホームの予定、貯金の見通しなどについて、二人でしっかりと話し合っておいた方が良さそうですね。

結婚生活で辛いと感じたら

結婚改善© iStock.com/nensuria

せっかく結婚したのに、結婚生活が楽しくないのは切ないですよね。結婚生活が辛いと感じたら、次のことを意識してパートナーと接してみましょう。

思いやりを忘れない

二人の間に思いやりがないと、結婚生活がうまくいかなくなるのは確実です。いつまでも恋愛感情を持ち続けるのは難しいかもしれませんが、思いやりの気持ちは忘れずにいてください。

結婚や相手に完璧を求めない

また、相手に対して完璧を求めないことも大事です。人は誰でも失敗することがあります。結婚生活や相手に期待しすぎず、心に余裕を持ってコミュニケーションをとりましょう。

パートナーや信頼できる人に相談

一人で抱え込まないことも大切です。結婚した相手なのですから、辛い気持ちを素直に伝えてみましょう。話したことで一緒に解決できる糸口が見つかるかもしれませんよ。

もし、相手に伝えるのが不安なときは、家族や友人など、信頼できる人に相談しても良いですね。誰かと話すことで、少しでも心の負担を軽くしてください。

結婚生活には辛いこともあると心構えておこう!

他人同士が共に生活を始めるのが結婚生活ですから、辛いと感じることは誰にでもあります。大事なのは、結婚生活には辛いことや大変なこともある、と心構えをしておくことです。

どんなときに結婚生活が辛いと感じるのか、辛いと感じたらどうすれば良いのかを知っておいてください。お互いに楽しむ努力を続け、幸せな結婚生活を手に入れましょう。

FEATURE 人気の会場特集

関連するキーワード